寒い季節には、温かい食器を。陶芸作家 杉本寿樹さんの作品紹介


寒い日が徐々に増えてきましたね。

お鍋など温かいお食事を召し上がる機会も増える季節。

本日は当館のお食事処でも使用している陶器のご紹介です。



辰巳館のお料理をさりげなく彩ってくれるには欠かせない食器、
特にこだわりのすき焼き用の鍋は
滋賀県甲賀にある陶夢工房 杉本寿樹さんという作家さんのものを
選ばせていただいています。

実はこの杉本さんの作品、辰巳館がお願いして辰巳館の料理にあうように
オリジナルで作陶いただいたものなんです!
焼き締まった赤褐色の土肌が見事なまでにすき焼きの美味しい雰囲気を引き出してくれています。

杉本さんの作品は、当館の売店でも販売中です。

左:水コンロ ¥21,600 右:土鍋 ¥9,720

手前:小皿¥1,728

土鍋の他にも、ふんわりとやわらかい色味に仕上げられた食器の数々もおすすめです。


カップ各種左から:¥3,024 / ¥3,888 / ¥2,520

お気に入りの作品でいただくカフェオレに、心が癒されますよ。

左:急須 ¥6,480 右:湯のみ ¥1,296

複雑に色が絡み合った湯のみがあるとお茶の時間が楽しみになります♩

ご自分へのお土産として、いかがでしょうか。

//////////////////////////////////////////////////////

杉本 寿樹氏 プロフィール

1960 滋賀県に生まれる
1980 京都で修行を始める
1989 伊賀土楽務める 
1995 甲賀町へ引越す
     陶夢工房をつくる
1996 大阪で初めての個展
     現在、各地にて活動中


CategoryPickup